top of page
  • 執筆者の写真gentle-management

セルフ・キャリアドックとは?

更新日:2023年7月28日

皆さんこんにちは。

“人と組織のプロフェッショナル”ジェントルマネジメントです。


今回は自己開発とキャリアマネジメントにおける新しい視点『セルフ・キャリアドック』についてお話ししたいと思います。


セルフ・キャリアドックとは何か


セルフ・キャリアドックとは、自分自身でキャリアを診断し管理するための支援を、企業が促進する取組みのことです。キャリアの道筋を自分で描き、自分の能力や適性、目指すべき方向性を自己診断し、自分自身の手で未来をデザインします。これは、従来の企業による一方的なキャリア形成から脱却し、個々の働き手が自身のキャリアを主導的にデザインする時代のニーズに応える新たな考え方です。


なぜセルフ・キャリアドックが重要なのか


近年、働き方の多様化とともに、キャリアの形成も多様化し、個々人の自由度が高まっています。一方で、生涯働き続けるには自身のスキルと市場のニーズが合致する必要があります。これからは、自分自身で自分のキャリアを診断し、適切なキャリアパスを選択していくスキルが求められます。



我々ジェントルマネジメントは、セルフ・キャリアドックの導入を検討されている企業様のご支援をさせていただいています。

セルフ・キャリアドックの運用のポイントや導入実例などはこちらに詳しく掲載いただいております。


少し話を聞いてみるだけでも構いません。

皆様からのお問い合わせに真摯に向き合いお応えさせていただきます。


TEL :075-600-2227


ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

閲覧数:30回

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page